コラム

なぜセルフバックアフィリエイトに時間を取られすぎてはいけないのか?

投稿日:2015年6月22日 更新日:

d79c48a677e23c1e5b93d839623b857d_s

アフィリエイトをはじめると、どんなものを見ても「これ、アフィリエイトになるんじゃないか!?」って思ったりしますよね。

例えば自分がまだ登録していないASPへの登録案件を、自分が利用しているASPで取り扱っていないか!?なんて探したりしちゃいがち。
※僕だけかもしれませんがw

あとはドメインを取る時とかサーバーを借りる時、自分のサイトにリンクを貼ってそこから申し込むとかしてませんか?

セルフバックOKの広告主なら、それで数十円の売上になったりするし、無駄ではないとは思います。
だから僕は、最初の頃は時間かけてでもセルフバック案件を探しまくっていました。

でもある日、ふと気づいてしまいました。

スポンサーリンク

Adsense

時は金なり

何に気づいたかというと、
「あ、この時間もったいねー」ってことです。

セルフバックなんて、自分が一回踏むだけだし、その一回で数十円とかですよ。

それを、そのオファーを探したりリンク貼る作業の為にもし一時間かけてしまったら、時給数十円ってことです。
時間がクッソもったいない。

そう思ってからは基本的に安易なセルフバックはやらなくなりました。
その時間を使って記事一つでもしっかり書いた方が効率的です。

※追記
セルフバックについて勘違いしている部分がありました。
A8.netのセルフバックならわざわざ自サイトにリンクを貼らなくても買えるみたいですね。これは便利。
[参考]セルフバックとは? – A8.net

それでもセルフバックやるなら

とは言っても、一時的にそこそこまとまったお金が入るセルフバック案件もありますよね。

例えば「せっかく引っ越しするんだし、セルフバックでいくらかキャッシュバックして貰おう」みたいな事もあると思います。

頑張れば数時間で1万円強はセルフバックだけで稼ぐ事が出来ますから、
そう思うと時給数千円~1万円ぐらいの価値はあります。

ただし、そういうセルフバック案件はだいたいが自分の個人情報を売るものだったり、
クレジットカード作成などの信用枠を売るものなので、
そういう覚悟が出来ている人のみが取り掛かるべきだと思います。

自分の個人情報を売る覚悟もないような場合は、セルフバックできる案件を調べること自体がそもそも時間の無駄になりかねません。
だからセルフバック自体を考えない方がいいです。

ちなみに、無駄にクレジットカードをたくさん作ることは後々で銀行からお金を借りたい時なんかに苦労します。

時間をかける価値があるセルフバック商品とは

本来セルフバックというのは、あなたがその商品をお得に買うために存在しているのではありません。

では何のためにあるのか??

答えは、あなたがその商品を他の人に紹介するために、実際に使ってみることでリアルなレビューができるようになる事への企業側の投資です。

商品を売るための近道は商品レビューにあります。
なぜなら誰だって「実際に使ったらどうなんだろう?」というところが気になるからです。
メーカーの話だけじゃ信用できないですしね。

一般人が使った感想というのをメーカー側も求めているわけです。

なので、実際にアフィリエイターに使ってもらうことを促進するために、セルフバック報酬を用意していると考えられます。

そういった側面から考えても、「自分が売っていきたい!」と思う商品のセルフバックなら時間をかけてでも探す必要はあると言えますね。

Adsense

Adsense

-コラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アフィリエイトにコピーライティングは必要か?どうやって学ぶか?

アフィリエイトのやり方を調べていると 「コピーライティングが重要」 というヒントを得ることがあると思います。 コピーライティングとは、簡単に言えば「顧客行動心理のもと、文章を書く能力」みたいなものです …

no image

他人のアフィリエイトリンクを踏まないようにする無駄な努力は辞めようw

僕がアフィリエイトを始めたばかりの頃、 他人のサイトで「あ、これアフィリだな」って思うと、 そのリンクを踏まないようにしていました。 なんでかわからないんだけど、 その人が儲かる=自分が儲からない、み …

no image

アフィリエイターは広告屋

アフィリエイターって何なんだろうって思ったんですが、広い意味での「広告屋」じゃないかと自分で結論付けました。 勘違いしがちなのが、 アフィリエイターってSEO業者だっけ? アフィリエイターってコピーラ …

no image

実際に自分が買わなくても売る事はできる

アフィリエイトで、情報商材なんかは特に 「この商品を買ってない人は売っちゃダメ」 みたいなのがあったりします。 でも、僕は買ったことがない商品だったとしても、ちゃんとその商品を欲している人に紹介出来る …

no image

誰もが”知ってそうなこと”だって記事になる理由とは

僕が記事を書くときに気を付けていることなんですが、 「こんなこと、誰でも知ってるよな・・・」 って思うと、書けなくなる事があるんです。 でも、その時には「誰でもなんてことはない」って思うようにしていま …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら