コラム

他人のアフィリエイトリンクを踏まないようにする無駄な努力は辞めようw

投稿日:

僕がアフィリエイトを始めたばかりの頃、
他人のサイトで「あ、これアフィリだな」って思うと、
そのリンクを踏まないようにしていました。

なんでかわからないんだけど、
その人が儲かる=自分が儲からない、みたいに考えていたのかもしれません。

もし、僕がビジネスというものを知っていたなら、
これがいかに無駄なことかは瞬時にわかったと思います。

もし、あなたがこの違和感に気づかなかったら、
これから書くことが参考になるかもしれません。

誰かが稼ぐことと、あなたが稼ぐことは別

おそらく、素人の発想だと、
「iPhoneが売れるようになるとAndroidが売れなくなる」とか
「ラーメン屋の横にラーメン屋を出店すると客の取り合いになる」とか
そういう風に考えると思います。

でもこれは、視野を狭くした考え方で、
もう少し広い目で見ると変わってきます。

iPhoneが売れることで、モバイル端末の需要がもっと高まり、
世の中がモバイル端末ともっと癒着するようになれば、
もっともっと多くの人が端末を欲するようになります。
※もちろんある程度で飽和するとは思いますが。

もし、今より10倍の人が「モバイルできる端末が必要」って事に気づいたら、
市場の規模が10倍になるわけです。

その10倍の人たちが全員iPhoneを買うわけじゃないですから、
必然的にAndroidも売れるようになるわけです。

ラーメン屋の件も同じ。
ラーメン屋が2件並ぶことで、何人かの人は「どっちが美味しい」「どっちが安い」と議論を繰り広げるかもしれません。
その結果、「美味しい方」に行く人、「安い方」に行く人が増える事は想像に易いと思います。

でも、それだけではなく、近所の人々の頭の中で
「あそこにラーメン屋さんあったよね」
という認識が強くつくようになるんです。

これが3軒4軒と続けば、県外の人たちすら集まる「ラーメン街道」に成長する可能性があります。
そうなれば市場が「町内」から「市内」、「県内」「全国」と広がっていくことも考えられ、単純に来客数がアップするわけです。

アフィリエイトもこれと同じで、
「正しくアフィリエイトをしている人」が増え、
その人たちがきちんと利益を出していけることによって、「ビジネス」との認識が広まれば、
もっと多くの企業が広告出稿を考えてくれるかもしれない。

そして、怪しい物じゃないという事がわかれば、
アフィリエイトリンクをクリックして物を買うことに抵抗がなくなる人が増えるかもしれないわけです。
※今はまだまだWEB通販ですら疑っている人が多い時代です。

なので、もし仮に、あなたがリンクを踏むことによってそのサイトの管理者が稼げるような状況でも、
それはゆくゆくはあなたに返ってくることなのだということを意識した方がいいと思います。

その上で、他人の技術を盗むいいチャンス

そういった事を理解した上で、
他人のアフィリエイトリンクを踏むことは、自分の成長のチャンスです。

成功への近道は成功者の真似をすることだ、っていうのは
今ではいろんな人が言っています。
僕も少なからずそう思っています。

真似っていうのは、コピーするということではなくて、
自分なりに解釈して、落とし込んでいくこと。

仮にも自分が「クリックしてみたい」と思うアフィリリンクは、
他の人もそう思うってことですからね。

先方のアフィリエイターさん的にもクリック数が1つ上がったぐらいじゃ
データ解析にすら影響しないので特に迷惑もかかりません。

※クリック課金型の広告を「無駄に」クリックするのは、広告主に迷惑がかかる行為なのでNGです。

 

Adsense

Adsense

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アフィリエイト成功者が語る「やり方」がみんなバラバラな理由

アフィリエイトについて、諸先輩方のお話を聞くと、 みんな「やり方」についてはバラバラのことを言っています。 だからまぁ、あんまりインプットに時間をかけちゃダメよ、ってのは 「あたま混乱すっぞ」 ってこ …

no image

アフィリエイトにコピーライティングは必要か?どうやって学ぶか?

アフィリエイトのやり方を調べていると 「コピーライティングが重要」 というヒントを得ることがあると思います。 コピーライティングとは、簡単に言えば「顧客行動心理のもと、文章を書く能力」みたいなものです …

no image

誰もが”知ってそうなこと”だって記事になる理由とは

僕が記事を書くときに気を付けていることなんですが、 「こんなこと、誰でも知ってるよな・・・」 って思うと、書けなくなる事があるんです。 でも、その時には「誰でもなんてことはない」って思うようにしていま …

no image

実際に自分が買わなくても売る事はできる

アフィリエイトで、情報商材なんかは特に 「この商品を買ってない人は売っちゃダメ」 みたいなのがあったりします。 でも、僕は買ったことがない商品だったとしても、ちゃんとその商品を欲している人に紹介出来る …

no image

アフィリエイターは広告屋

アフィリエイターって何なんだろうって思ったんですが、広い意味での「広告屋」じゃないかと自分で結論付けました。 勘違いしがちなのが、 アフィリエイターってSEO業者だっけ? アフィリエイターってコピーラ …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら