アフィリエイトサイトの作りかた

なぜアフィリエイトサイトを作る際にWordPressがオススメなのか

投稿日:2016年2月26日 更新日:

アフィリエイトを始める際に必要なのは、
「広告」と「広告を貼る媒体」の2つ。

広告リンクを貼れる媒体に広告を貼る事ができれば、
それはもう紛れもなくアフィリエイトです。

広告はASPが取り扱うものから選ぶしかありません。(以下記事参照)
【参考】アフィリエイトの第一歩。紹介できる商品を探す方法

広告媒体はTwitterやFacebookなどのSNSサービスや、メルマガなども可能ですが、
ウェブサイト(ホームページ・ブログ)が一般的です。

ここではブログサービスである「WordPress(ワードプレス)」を使う方法をオススメしています。

スポンサーリンク

Adsense

アフィリエイトサイトにワードプレスがオススメな理由

広告を貼る為のウェブサイト(アフィリエイトサイト)に使えるブログサービスはいろいろあります。

ブログサービスとは、難しいプログラム知識が必要なく、
日記を書く感覚で記事を書き、ウェブサイトを作る事が出来るサービスのこと。

ここで紹介するWordPressをはじめ、
はてなブログやライブドアブログなどが有名です。

どれも無料のブログサービスなんですが、なぜWordPressがオススメなのでしょうか。
なぜ他の無料ブログサービスではダメなんでしょうか。

WordPressなら他の広告が勝手に貼られない

無料ブログサービスのほとんどは、ブログのどこかに必ずと言っていいほど勝手に広告を貼られてしまいます。
その広告がクリックされてもあなたには報酬が入りません。

これはあなたにブログサービスを貸している会社が、
あなたからサービス利用料を広告報酬という形で取っているからです。

その広告が表示されているせいで、
あなたに報酬が入る予定の広告がクリックされない・・なんてことは簡単に起こります。

WordPressなら広告に対する制限がない

例えばアメブロなんかだと、「勝手に広告を貼ってはいけない」などのルールがあったりします。

広告を貼れば規約違反になり、ブログを停止されてしまうかもしれませんし、
今がOKでもゆくゆくは広告NGとなる可能性も捨てきれません。

テーマが豊富

アフィリエイト商品が売れるか売れないかに「デザイン」は必要だと思いますか?

もし必要ないと思っている方は、考えを改めた方がいいです。
デザインは何も「カッコいい」という為のものではなく、人の行動を促す為の心理的なツールだったりするからです。
【関連】「コンテンツの見やすさ」がアフィリの成約を左右する!?

ウェブサイトのデザインを自分で作るのはなかなか至難の業ですが、
WordPressにはたくさんのデザインテーマが用意されています。

用意されたデザインテーマから自分が気に入るものを選んだら
設定画面からワンタッチするだけでデザインの切り替えをする事が可能。

実際サイトデザインが変わるだけで各段に売れるようにもなります。

カスタマイズが簡単

用意されたデザインテーマにちょっと手を加えてオリジナルなブログを作ることも簡単ですし、
「サイトのどこに広告を貼るか」などのカスタマイズが簡単です。

※WordPress、CSS、HTMLの知識が多少は必要です

プラグインが豊富

WordPressならプラグイン(追加機能)も豊富です。

他の無料ブログはどうしてもその無料ブログサービスが提供する機能しか使えませんが、
WordPressの場合は有志によるプラグインが豊富なので、より便利に使えるようになります。

たとえば、アクセス解析や人気記事を表示するプラグイン、
SEOに強くするプラグインやスパムコメントをブロックするプラグインなんかがあり、
サイトをどんどん簡単に強化していけるのもWordPressのメリットです。

まとめ

まとめると、無料ブログサービスはどうしてもその提供会社に依存する形になるということがネックで、WordPressならより自由にウェブサイトを作れるということ。

そして依存しているという事は、急きょ無料ブログサービスのサービスが終了となった時には
あなたのウェブサイトも一緒に消えてしまうということです。

アフィリエイトで稼ぐサイトを作る為には記事数を多く投稿したり、
デザインを綺麗にしたりする努力が必要です。

無料ブログサービスだと、その努力によって作り上げた資産が、サービス会社の意向次第で消されてしまう可能性がある・・これはちょっとリスキーですよね。

そして広告を貼る事に対する制限があったり、
今はなくとも「今後貼れないようにします」となる事がないとは言えない。
※こういうのも含めてサービスに依存するということです

総合的に判断して、アフィリエイトを行うなら初心者のうちはWordPressでウェブサイトを作る事をオススメします。

ワードプレスを使うには

WordPressは基本的に無料で使うことが出来るんですが、
他の無料ブログサービスとは決定的に違うことがあります。

それは自分で設定しなければならないということ。

「えー、そんなのできないよー」
という方の為に、簡単に始められる方法もあります。

無料のWPblogというサービスを使う方法で、
最初からWordPressを使える状態でスタートできるので
難しい設定などが要りません。

WPblogについては以下の記事を参考にしてみてください。
【参考】アフィリエイトをするウェブサイト(ホームページ・ブログ)の作り方【WPblogの場合】

これも結局は無料のブログサービスなわけですから、
サービスが突然終了するなんて事になれば消えてしまいます。

ただし、他のブログと違ってWordPressからWordPressへなら、
ほぼ完ぺきにデータの引継ぎが出来ますから、最悪サービス終了時にはデータを新しいWordPressに移動すれば済む話です。

※その場合にはサイトアドレスが変更になってしまうので、
リスク回避のために「独自ドメイン」を設定しておくと安心です。
独自ドメインについては以下の記事を参考にしてみてください。
【参考】独自ドメインって何?独自ドメインを利用する利点は?

 

Adsense

Adsense

-アフィリエイトサイトの作りかた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アフィリエイト出来る商品を取り扱っている「ASP」に登録する方法【A8.netの場合】

アフィリエイトは、ASPという会社に登録しなければ始まりません。 ※ASPはアフィリエイトで紹介できる商品を教えてくれる会社のことです。 詳しくは以下参照。 [参考]ASPとは? – AS …

no image

僕が登録するASPの一覧と、本音のコメント。

僕が使っているASPと、その本音です。 商品型ASP A8.net 「登録してくれたら僕にアフィリ報酬が入るからよろしくね」とかじゃなく、本当に初心者にオススメできるASPだと思っています。 その理由 …

no image

サイトの構築を何で行うか。WordPressがオススメ。

設計が出来たら、いよいよサイトの構築です。 構築といっても、難しく考える必要はありません。 最近は便利なツールがあります。 それはWordPressというブログツールです。 WordPressを使う …

no image

アフィリエイトをするウェブサイト(ホームページ・ブログ)の作り方【無料で作るワードプレス】

アフィリエイトで商品を紹介する為には、紹介する場所が必要です。 紹介したい商品のリンクを貼る事ができればどこでも構いません。 例:Twitter、Facebook、メール、ブログ・・・etc ここでは …

no image

アフィリエイトにオススメなワードプレスの無料テーマ:Stinger

アフィリエイトサイトを作る時にはワードプレスを利用するのがオススメです。 【参考】なぜアフィリエイトサイトを作る際にWordPressがオススメなのか ワードプレスはもちろん初期状態のテーマでも運用で …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら