アフィリエイトサイトの作りかた

アフィリエイトで稼ぎたいなら、「コンテンツの見やすさ」も大切にしなければだめ。

投稿日:2016年2月27日 更新日:

稼ぐためのアフィリエイトサイトには、
コンテンツと広告、ターゲットユーザーのマッチング必要です。
【参考】アフィリエイトには「コンテンツ」と「広告」、「ユーザー」のマッチングが重要な理由

そして、コンテンツはタイトルとマッチしている必要もあります。
【参考】タイトルはキャッチコピー。コンテンツに対してウソをついていたら稼げないその理由

では、そこで求められる”コンテンツ”とは何でしょうか?

スポンサーリンク

Adsense

コンテンツこそ、ユーザーの役に立つもの

コンテンツはすなわち、「答えを求めて検索し、あなたのサイトのタイトルに惹かれてやってきたユーザーに対し、役に立つこと」を指します。

長い文章が書いてあっても、デザインに優れていても、
ユーザーにとって役に立たないものは「無いに等しい」です。

ではユーザーの役に立つような記事・コンテンツはどういったものでしょうか。

まずは魅力的なサイトタイトルの答えになっているもの。
「ニキビが治る方法」というタイトルに対し、コンテンツ内容が「ニキビが治ると嬉しいですよね」という事で終わっていたら、答えになっていないということ。

そのうえで、「見やすい」という事がポイントです。

見やすいコンテンツとは

見やすい文章、見やすいサイトは、ユーザーに見て貰える確率があがります。

たとえば同じ文章でも

アプローチ方法は2つあります。

1つは商品からアプローチする方法。
商品を徹底的に知ることで、その商品を必要とするターゲットユーザー像が見えてきます。

と書いてあるのと、

アプローチ方法は2つあります。1つは商品からアプローチする方法。商品を徹底的に知ることで、その商品を必要とするターゲットユーザー像が見えてきます。

こう書いてあるのとでは、パッと見の見やすさの違いがわかるかと思います。

これは適宜段落分けをして表示しているもの。
細かい単位で言葉を区切ってあげることで、読みやすくさせようとしている例です。

また、小説とマンガだと、同じ話でもマンガの方が見やすいと思いませんか?
さらには同じマンガでも、画面いっぱいに文章があるものと、絵で表せるものは絵を使っているものだと、後者の方が見やすく感じるでしょう。

そう意識すると、見やすいと感じる記事はよくイラストを挟んであったりしますね。
文章に合ったイラストは文章からその情景をイメージさせる手助けをしてくれます。

その他にも文字の大きさや字の間隔なんかも記事の見やすさに影響してきますし、
適宜「小見出し」を入れるのも見やすいコンテンツには必要なことです。

※ウェブサイトを開いた時に、「見づらい」と感じるユーザーは、
そのサイトを閉じてしまうか、小見出しだけ流し読みをするかという行動をとります。
この時に小見出しにも魅力的なキャッチがついていると、ユーザーが目を留めてくれる可能性を産むわけです。

ウェブサイトは「日本語の教科書」ではないので、「正しい書き方かどうか」よりも「見やすいかどうか」を心掛ける必要があります。

文章以外の「見やすさ」

文章以外にも見やすいコンテンツを作るポイントはあります。

例えば、文章の両サイドに広告が「これでもか!」と貼ってあるサイトは見づらいですね。
前述の通り、コンテンツと広告とユーザーがマッチして、初めて商品は売れますので、
闇雲に張り付けてもダメなんです。
【参考】「コンテンツ」「広告」「ユーザー」のマッチングが重要な理由

だったら無駄な広告は取っ払って、見やすいコンテンツ作りを心掛けた方が何倍もいいです。

それは例えば記事を読むための「目次」だったり、
「次はこの記事を読んでね」という案内だったり。

あなたのサイトに来た人は、小説を途中のページで開いたような状態の人なんですよ。
その人に、「最初に戻ったら目次があるからね」と教えてあげれば、その人は最初から読めるわけだし、
「このページの続きはここだよ」と言ってあげたら、続きを読んでいけるわけです。

さらには「犯人はこのページに書いてあるよ」と答えを教えることもできるし、
「こことここのページを見ておけば、だいたいのあらすじがわかるよ」とサマリーを教えることも可能です。

簡単に言えば、ユーザーがあなたのサイトに来た時に、迷子にならないようにしてあげる方法こそが、見やすいサイト作りなんじゃないかというわけです。

NEXT:【補足】なぜ闇雲に広告を貼りまくっても売れないのか

Adsense

Adsense

-アフィリエイトサイトの作りかた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アフィリエイトにオススメなワードプレスの無料テーマ:Stinger

アフィリエイトサイトを作る時にはワードプレスを利用するのがオススメです。 【参考】なぜアフィリエイトサイトを作る際にWordPressがオススメなのか ワードプレスはもちろん初期状態のテーマでも運用で …

no image

アフィリエイト報酬が出る広告の種類と、取り扱う企業について

アフィリエイトサイトで紹介できる広告には種類があります。 大きく分けて3つ。 クリック課金型広告 ASP広告 月極広告 どれが稼げるというわけでもないですし、 全部を組み合わせてサイトを作っている方も …

no image

なぜ闇雲に広告を貼りまくってもアフィリエイト商品は売れないのか

アフィリエイトを始めたばかりだと、 どうしてもコンテンツよりも先に広告を貼る方に頭が行ってしまいがちです。 でも残念ながら、闇雲に広告を貼っても絶対に稼げません。 なぜでしょうか。 出来る営業マンの話 …

no image

アフィリエイト出来る商品を取り扱っている「ASP」に登録する方法【A8.netの場合】

アフィリエイトは、ASPという会社に登録しなければ始まりません。 ※ASPはアフィリエイトで紹介できる商品を教えてくれる会社のことです。 詳しくは以下参照。 [参考]ASPとは? – AS …

no image

僕が登録するASPの一覧と、本音のコメント。

僕が使っているASPと、その本音です。 商品型ASP A8.net 「登録してくれたら僕にアフィリ報酬が入るからよろしくね」とかじゃなく、本当に初心者にオススメできるASPだと思っています。 その理由 …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら