報酬を伸ばしていくために

商品型のアフィリエイトで売れるサイトを作る具体的な方法。

投稿日:2016年2月28日 更新日:

稼げるアフィリエイトサイトを作る為には、ユーザーにとって「どこをどう読めばいいのか」がわかりやすいサイトになるような設計が必要です。
【参考】設計に時間を費やすことで、売れるアフィリエイトサイトを作れるようになる理由

もし、ターゲットユーザーに対してわかりやすい設計が出来ているのなら、
もうアフィリエイトサイトはほとんど完成したようなものです。

あとはその設計通りに記事を書いて行き、
適切なところにアフィリエイトリンクを貼ればおしまい。

具体的なやり方を書いて行きます。

スポンサーリンク

Adsense

アフィリエイトサイトの具体的な作り方

ウェブサイトを作る

記事を書いたり、アフィリエイトリンクを貼る為のウェブサイトを作ります。
ウェブサイトの作り方については以下の記事を参考にしてください。
【参考】アフィリエイトをするウェブサイト(ホームページ・ブログ)の作り方

設計にそって記事を入れる

事前に設計しておいた内容に沿って記事を入れていきます。
もちろん設計は100%の状態で出来ているとは限りませんので、
適宜修正しつつ、ということになります。

記事は1つ1つがユーザーにとっての入口となる事を意識してタイトルをつけると、
アクセスアップに繋がります。
【参考】タイトルとコンテンツのマッチングが重要である事を知らなければ圧倒的に稼げないその理由とは

広告を貼る

あなたの設計のゴールとなる記事に広告を貼ります。
貼り方は以下の記事を参考にしてください。
【参考】アフィリエイトサイトに記事を書いて広告を貼る方法

あとはPVを伸ばす為のあれこれをやって、待つのみです。
【参考】PVを上げる為に出来る方法あれこれ

アフィリエイトサイトはどれぐらいのボリュームで作ればいいのか

アフィリエイトはそもそも答えのないビジネスです。
よく言われるのが「売れたらそれが答えだった」というもの。まさにその通りだと思います。

すぐに答えを知りたがる、または答えがあると思っている人には厳しいビジネスですね。
でも世の中の社長さんとかはそういうフィールドで常に戦っているという事と同じ。
アフィリエイターは小さな社長さんというわけです。

なので、どれぐらいのボリューム感で作ったら売れる、みたいな答えはありません。

「30ページぐらいのものを作れば月100万円ぐらいまで行くサイトもできる」という人もいれば、
「600記事ぐらい書いて月5万円ぐらいのサイトを10個20個と増やしていく」と言う人もいます。

ターゲットも商品も切り口も違うんだから、一概にどれぐらいのページ数を作れば正解という事はないんですね。

利益が出始めるまでに、最低でも3か月ぐらいはかかりますから、
1つ作ったら3か月間放置。その間にもう1つ作る・・みたいなのを繰り返すのがいいのかもしれません。

おわりに

ここまでで、とりあえず初心者用講座は終わりになります。
一通りアフィリエイトサイトを作ってみて、もう一度第2章あたりを読んで貰えると、より一層理解が深まると思います。
【参考】アフィリエイトは本当に稼げるのか?その仕組みについて

最後に、

こういう「ノウハウ」を読んで、やった気になっているだけでは絶対に稼げません。
アフィリエイトサイトを作っていなければ当然ですよね。

でもそれだけじゃなくて、実際に手を動かすのと動かさないのとでは、理解度に差が出ます。

本田宗一郎とアインシュタインという偉人2人が、この事について同じ見解の言葉を残しています。

知識とは、経験だ

本を読んだり、人から話を聞いて「知った気になっている」だけの人の頭の中にあるもの、
それは真の知識ではないということです。

「アフィリエイトでもやって楽に稼いで生きていきたい」
なんて思っている人からしたら、効率的に作業を進めたいでしょうし、ノウハウを集めたがるのもわかります。

でも、ノウハウはいくら集めても、経験には勝てないということ。

 

世の中には甘い言葉で人を騙してお金を稼ぐ人というのがまだまだいます。
その人たちが「経験なんかしなくても、効率的に楽に稼いで行ける方法があるよ」とあなたをそそのかしてくるでしょう。僕も釣られそうになりましたw

でも、そんな方法はありません。
ていうか、あるなら教えてw・・いや、ない。

だったら今すぐやってみて、たくさん失敗するのが近道です。
僕がこのサイトで紹介している方法なら完全無料でスタートできますし、
やって得られる事はあっても失うものはありません。

※厳密には時間を失うけれど、その代わりに得られる経験(知識)の方が大きいです。

アフィリエイトに興味があるけれど始め方がわからない人、
始めてみたけれど全然稼げない人のお役に立てたら幸いです。

Adsense

Adsense

-報酬を伸ばしていくために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あとからジワジワ効いてくる、早めのアクセス解析設置。

サイトの記事入れがある程度できたら、 アクセス解析を入れておきましょう。 ぶっちゃけ最初は「メンドくせ・・・」って思いますが、 入れるだけ入れておいた方がいいです。 まだチェックしなくてもいいので。 …

no image

売れるアフィリエイトを作る設計に時間をかける必要性。その方法について。

誰に、どんな切り口で、どんな商品を紹介するのか?が決まったら、 次は設計が必要です。 【関連】商品型アフィリエイトで重要な「新しい切り口」の探し方 設計は何も商品型アフィリエイトに限らず、クリック型広 …

no image

アフィリエイトで稼ぐ前からターゲットや効率化を気にしすぎないことの大切さ

アフィリエイトと聞くと、どうしても「ウェブサイトを一個作って、そこからドカンと売れてウハウハ」みたいな印象が拭えません。 実際にそういうアフィリエイターもたくさんいると思うので否定はしません。 でも、 …

no image

Google Adsenseの関連コンテンツが設置できる基準について調べてみた

Google Adsenseの広告ユニットの一つに「関連コンテンツ」というものがあります。 これはブログの記事下やサイドバーに、その記事に関連したコンテンツとしてブログ内の他の記事へのリンクを5つ(ぐ …

no image

商品型アフィリエイトで重要な「新しい切り口」の探し方

商品型アフィリエイトで稼いでいく為には、その商品の専門家になる必要があります。 そして、その商品で解決できる悩みの専門家にもならなければなりません。 【参考】商品型アフィリエイトの第一歩は、紹介する商 …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら