アフィリエイトサイトの作りかた

タイトルはキャッチコピー。コンテンツに対してウソをついていたら稼げない理由

投稿日:2016年2月27日 更新日:

アフィリエイトにおいては、タイトルとコンテンツのマッチングがとても重要なことです。

「あたりまえだ」と思うかもしれませんが、
これがなかなか難しい。

具体例を挙げて説明します。

スポンサーリンク

Adsense

タイトルとコンテンツのマッチングはなぜ重要なのか

ウェブサイトにおけるタイトルは何を意味していると思いますか?

答えは、その記事1ページごとの「キャッチコピー」です。

タイトルはキャッチコピー
重要なので絶対に覚えておきましょう。

ではキャッチコピーとはどういうものかというと、あなたが書いたその1ページを「読むか読まないかを決めさせる一歩目」に値するものです。

つまり、あなたのサイト、または記事への「入口」ということ。

ではコンテンツは?
入り口から入った人が、そのサイトのデザイン、文章、写真などのコンテンツを見て、
そこから自分の得になるものをゲットして帰っていくわけです。

そういう意味でいうと、「出口」になります。

一つずつみていきます。

キャッチコピーの重要さ

キャッチコピーは、有名なコピーライターさんがオシャレで上手なものを考えるから、
僕らもそういうものを想像しがちです。

例えば、僕がコピーと聞いて一番に思いつくのが「かっこいいとは、こういうことだ」なんですが、これは「紅の豚」につけた糸井重里さんのコピーです。(キャッチコピーとは違うかもしれないけど)

要はそのコピーと、アニメの一部を切り取ったポスターを見て、顧客が「この映画を見てみたい!」と思うかどうかという重要な役割があるわけですね。

逆を言えば、キャッチコピーに魅力がなかったら、誰もその先を知りたいとは思わないでしょう。
※紅の豚のキャッチが「この豚、赤くはない」とかだったらイロモン的に見たい人はいるかもしれないけれど、本来見て欲しいターゲットからはずれた人が集まりそうです。

つまりタイトルというのは、数ある検索結果や数ある記事の中から
「この記事を読んでみたい!」とターゲットに思わせる為の「キャッチ(捕まえる)コピー(文章)」でなければならないということ。

それはあくまで映画のキャッチのようにカッコいい必要はないんです。

タイトル=キャッチコピーの具体例

具体例をあげてみます。
もしあなたが、ケーキを食べすぎて頭が痛くなってしまったとき、
「ケーキ 食べ過ぎ 頭痛」で検索したとしますね。

出てきた結果が

「ケーキなど、甘いものを食べ過ぎた時に起こる頭痛の原因とは?」
「ケーキを食べすぎたら頭痛がするよね」

この2つだったら、どっちを読みたいですか?

なんとなく前者は問題を解決してくれそうな気がするし、
後者は役に立たなさそうな気がします。

じゃあもしこれが、

「知らないとヤバイ!ケーキの食べ過ぎで起きる頭痛に隠された危険とは」

こんなのだったら、強烈に見たくなる気がしませんか??

あなたの記事のタイトルは、読み手に「この記事を読んでみたい!」と思わせるような魅力的なものでなくてはなりません。
なぜなら、そこがあなたのサイトへの入口だからなんです。

コンテンツとのマッチング

入口から入った人は、タイトルに書いてあった答えが知れるとワクワクしています。

もしも先ほどの
「知らないとヤバイ!ケーキの食べ過ぎで起きる頭痛に隠された危険とは」
というタイトルの記事を読んでみたところ

「ケーキを食べすぎて頭痛がしたら、なんとなくヤバそうですよね」

・・・なんて締めくくられていたら興ざめです。

読者は「どんな危険が待っているのか」「なぜ頭痛が起きるのか」「どう対処したらいいのか」の答えは得られるだろうと期待しています。

このようにタイトルと記事内容があまりにもかけ離れていた場合、読み手は呆れてしまい、あなたのウェブサイトに対する信頼がガクンと落ちる事にも繋がるわけです。

もちろん信頼がないサイトから物は売れませんから、アフィリエイターはしっかりと意識しなければいけない部分ですね。

また、信頼がないサイトだと、他の記事を読んでもらう事もないですし、もし他の悩みであなたのサイトを訪れる事があっても「ああ、例の低品質なサイトか」と思われ、すぐに離脱される事に繋がります。

コンテンツという意味では、サイトデザインも然りです。
もし「医師の警告」のような堅い内容のサイトなのに、いざ開いてみたら左右にビッシリとアダルト広告やアニメ・フィギュアの広告が並んでいると、ちょっと合わない気がします。

つまり、タイトルという入口からコンテンツという出口、そして他の記事(またはアフィリエイトリンク先)という別の入口までがスムーズに繋がるようなサイト作りが重要だという事です。

NEXT:2-5.コンテンツの見やすさの重要性

Adsense

Adsense

-アフィリエイトサイトの作りかた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アフィリエイトはより多くのユーザーにより多くの記事を見てもらう事が必要

アフィリエイトは、コンテンツと広告、そして読み手のマッチがとても重要です。 【関連】アフィリエイトには「コンテンツ」と「広告」、「ユーザー」のマッチングが重要な理由 このマッチングが出来たなら、次は「 …

no image

独自ドメインって何?独自ドメインを利用する利点は?

アフィリエイトサイトを作る際に、独自ドメインを設定するかどうか?という問題があります。 そもそも独自ドメインとは何でしょうか。 そして、そのメリットはどんなものがあるのかについて説明します。 スポンサ …

no image

アフィリエイトサイト作りの基礎的なところ

僕の実体験を元に、ヒントになりそうなことを書いています。 お役に立てたら幸いです。 アフィリエイトの基本 アフィリエイトで一番初めに知っておくこと。 アフィリエイトできる広告の種類と、広告代理店につい …

no image

なぜ闇雲に広告を貼りまくってもアフィリエイト商品は売れないのか

アフィリエイトを始めたばかりだと、 どうしてもコンテンツよりも先に広告を貼る方に頭が行ってしまいがちです。 でも残念ながら、闇雲に広告を貼っても絶対に稼げません。 なぜでしょうか。 出来る営業マンの話 …

no image

僕が登録するASPの一覧と、本音のコメント。

僕が使っているASPと、その本音です。 商品型ASP A8.net 「登録してくれたら僕にアフィリ報酬が入るからよろしくね」とかじゃなく、本当に初心者にオススメできるASPだと思っています。 その理由 …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら