アフィリエイトサイトの作りかた

アフィリエイトで紹介するにはどんな商品が向いているのか?

投稿日:2016年2月25日 更新日:

アフィリエイトには「向いている商品」と「向いていない商品」があります。

なんだと思いますか?

アフィリエイトに向いている商品

アフィリエイトに向いている商品は、こんなものです。

  • 一年中必要とされるもの
  • 普遍的なもの
  • 人の悩みを解決できるもの
  • お金がかからないもの

一つずつ確認していきましょう。

スポンサーリンク

Adsense

一年中必要とされるもの

アフィリエイトで紹介する商品は、年中必要とされるものが良いに決まっています。

夏にしか売れない水着、
冬にしか売れない暖房グッズ、
バレンタインデー前にしか売れないバレンタインチョコ、
年末にしか売れないおせち・・

こういった商品を扱うアフィリエイトサイトは初心者のうちは手を出さない方が吉です。
なぜなら売れる時期以外は、せっかく作ったサイトが無駄になりかねないからです。

ではダイエットグッズはどうでしょうか。
一見季節に左右されない商品に思われがちですが、
人がダイエットを気にする時期を考えると、夏に向けてやや売れやすくなる傾向があるのでは?と予想できます。

普遍的なもの

アフィリエイトで売るなら普遍的なものが望ましいです。

簡単な例でいえば、iPhoneをアフィリエイトするウェブサイトを作った場合。
iPhoneは年に1台ずつ新しいモデルが出ますから、古いモデルの紹介記事は新しいモデルが出た瞬間から必要とされなくなります。

出来れば永遠に欲されるもの。
そうでなくとも、数年は変わらずに売れ続けるものを紹介する方が良いと思います。

人の悩みを解決できるもの

人が物を買う時には理由があります。

例えば洋服を買う時にも
「着る服がなくて必要だから買う」という人も
「どうしても欲しいから買う」という人も
「なんとなく衝動買いする」と言う人もいます。

アフィリエイトに関しては「悩みを解決できそうだから買う」という人が多いです。

悩んでいるから検索して、
検索結果として表示されたウェブサイトから買う事を考えたらわかりやすいかもしれません。

同じ商品だったとしても、「悩み」からアプローチする事で違ってきます。

例えば「クロスバイク」を紹介しようと思った時に、
「クロスバイクはカッコいいからなんとなく欲しい」と思っている人よりは
「クロスバイクで通勤したらダイエットになって痩せられるかも」と思っている人に紹介した方が買う理由があるということ。

※なんとなく欲しいと思っている人に、買う理由を気づかせてあげるなども有効です。

お金がかからないもの

アフィリエイト商品の中には、ユーザーがお金を払わなくて済むものがあります。
例えば「資料請求」や「無料会員登録」なんかがそうです。

これらは当然、ユーザーにとって「商品を買う」よりはハードルが低いです。

とはいえ、「タダほど怖いものはない」ってみんなわかってますから、
いかにその不安を取り除いてあげるか?がカギになってきます。

アフィリエイトに向いてない商品

では逆にアフィリエイトに向いていない商品は?

もちろん上に書いた「向いている商品」の逆をいくもの。

  • 季節限定もの
  • すぐに流行りがおわるもの
  • 人の悩みを解決しないもの
  • お金がかかるもの

ここにさらに、「自分が好きな物」も入ってくるかもしれません。

自分が好きな物がアフィリエイトに向かない理由

なぜ自分が好きな物がアフィリエイトに向かないかというと、
感情が入ってしまうからです。

例えば「10万円の超高性能スマホ」と「5,000円の超低性能スマホ」、
あなただったらどちらをオススメしますか?

「自分だったら絶対に10万円の超高性能スマホ」と思う人もいれば
「自分は絶対に5,000円の超低性能スマホ」と思う人もいます。

勘違いしてはいけないのは、アフィリエイトは「自分が好きなものを買わせること」ではなく、
「ユーザーが欲しいと思うものを紹介する」ことです。

そういう事から、自分の感情が入りやすい商品を選んでしまうと売りづらい部分が出てきてしまいます。

総合的に、初心者がアフィリエイトする商品は

以上のことから総合的に判断して、
初心者がアフィリエイトをするのに向いている商品は、こういったものになります。

  • スキンケアグッズ(返金または無料お試し付)
  • 転職サイト
  • 自動車保険の見積

特に自動車保険なんかは、自動車を購入した人は必ず加入する必要がありますし、
季節にも左右されず「どれが自分に合っているの?」「どうしたら安いの?」という悩みに答えやすく、
見積の請求のみなのでお金がかからない・・と、全ての条件を満たしているところがポイントです。

Adsense

Adsense

-アフィリエイトサイトの作りかた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アフィリエイトはより多くのユーザーにより多くの記事を見てもらう事が必要

アフィリエイトは、コンテンツと広告、そして読み手のマッチがとても重要です。 【関連】アフィリエイトには「コンテンツ」と「広告」、「ユーザー」のマッチングが重要な理由 このマッチングが出来たなら、次は「 …

no image

アフィリエイトをするウェブサイト(ホームページ・ブログ)の作り方【無料で作るワードプレス】

アフィリエイトで商品を紹介する為には、紹介する場所が必要です。 紹介したい商品のリンクを貼る事ができればどこでも構いません。 例:Twitter、Facebook、メール、ブログ・・・etc ここでは …

no image

アフィリエイトサイトに記事を書いて広告を貼る方法【WPblogの場合】

アフィリエイトで商品を紹介するウェブサイトの登録が出来たら、 実際に記事を書いて商品を紹介していきましょう。 前記事の続きなので、ワードプレスでの方法になります。 ウェブサイトの登録がまだの場合は以下 …

no image

アフィリエイトサイトのデザインは必要ないか?デザインの考え方を変える

サイト構築をしていると、デザインについて気になってきます。 でも、アフィリエイトの諸先輩方の中には「デザインは売り上げに繋がらない」とする声もあります。 僕は、デザインそのものへの考え方の違いを理解す …

no image

アフィリエイトプログラム詳細の見かた【A8.netの場合】

アフィリエイトのプログラムを探す時には、必ず「プログラムの詳細」を確認しておく必要があります。 なぜなら、詳細画面にしか掲載されていない「厳しい条件」があるかもしれないから。 アフィリエイトは紹介した …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら