アフィリエイトをはじめる前に

僕がアフィリエイトに参入しようと思ったワケ

投稿日:2015年6月22日 更新日:

24a01d1d5c696637dc88d36a87d172ec_s

アフィリエイトに興味がでる人には、何かしらのキッカケがあります。

それはたとえば今の仕事が嫌になってしまったとか、
例えば「楽に稼げる仕事ってないのか」と探してみたとか。

キッカケは本当に自由ですが、いちおう僕のキッカケを知ってもらい、
「なるほど、そういう考え方もあるのか!」と思って貰えたら、もっともっとアフィリエイトの可能性に触れる事ができるのではないかと思ったので展開します。

スポンサーリンク

Adsense

店舗型ビジネスの限界

僕は自営業で、物を仕入れて、加工して売るという商売をしていました。

日々その仕事をやっている中で、ふと考えた事があります。

それは「病気になったら収入途絶えるなー」ということ。

本当はそういう心配ごとは参入する前に考えなければならないのですが、
若気の至りで、勢いで参入してしまった業界だったので後の祭りでした。

実店舗型ビジネスはリスクがとても多い

実店舗型だと上記のように病気になった時には収入が一気に止まってしまうことが懸念されるほかに、在庫面でもリスクがありました。

在庫を抱えなければ人が来てくれないし、在庫を抱えすぎればロスに繋がりやすい。

とくに飲食店なら食材の消費期限があったりするし、
食中毒でも出そうものなら自分で責任を負わなければならない。

さらに言うと「店舗を開けている時間しか売り上げが立たない」。

材料を仕入れて、加工して販売する仕事だから、
加工している間は1円にもならない。

店舗を開けて、店に立って、お客さんが来てくれて、
始めて売上に繋がる”かもしれない状況”が作れる。

たとえ加工をしてあっても、お客さんが来ても、店が開いてなければ1円にもならない。

つまり、店舗型ビジネスでは売れる金額に上限がある、ということを知ってしまったんです。

アフィリエイトは放っておいても24時間365日売り続けてくれる

そこで出会ったアフィリエイト。

自分で商品を作る必要も仕入れる必要もありません。

サイトを作る「加工」の時間は必要だけれど、
出来てしまえば24時間365日、誰が店舗を開けなくても、店番をしなくても、勝手にずっと売り続けてくれる。

「うわっ、これすごいな!」

そう思ったのがきっかけでした。

いつ、今の仕事がなくなるかわからない

次に考えたのが、近年の大手企業の売り上げ不振。
マクドナルドなんかは日本に留まらず全世界規模で売上が減少しているのだとか。

アベノミクスで景気が良くなっているなんて話もどこへやら、
僕の周りの店もどんどん潰れていきました。

そりゃあ物価が上がってるのに賃金が上がらず、税金が上がってるわけですから、人々の生活は苦しくなっていく一方です。

必要な部分にしかお金を割けないようになっていき、娯楽系の施設なんかは生き残るところと生き残れないところがこれからどんどんハッキリしていくのではないでしょうか。
そしてまた賃金が減り・・・というデフレスパイラル。

そこに近年のGoogleの発表にあった
「向こう10年を目処に、色々な仕事がロボットにとって代わるでしょう」っていう話。

あれを聞いたときに、「あっ、やばいな」と思ったわけです。

単純な作業が機械化された時に残る仕事

単純な作業が機械化されていくと、当たり前ですが仕事がなくなります。

残るのは研究職やマーケティング、営業職のように
「人間が考えなければならない仕事」だったり「人間味が重要視される仕事」とかになってくるのかなーと。

プロの営業マンにかかれば、どんな商品でも売れます。
たとえそれを欲していない人にでも、「これが必要だったの~」と思ってもらった上で感謝されながら売ることができるわけです。

そう思って貰う為に、マーケティングも必要ですね。

だからマーケ×営業が一気に学べる仕事を今のうちにしておくのがいいんじゃないかと思いました。
そこにアフィリエイトという形態ががマッチしたんです。

将来を生き抜く為に、今アフィリエイトを学ぶという姿勢

これが僕のアフィリエイト参入までの道筋です。

僕は人生において、死ぬことが一番嫌だなと思っています。(今のところは)

死んでしまえば楽になるのにな、と思うことは多々ありますが、
死んでしまうという事はその先にあったかもしれない楽しいことなんかを全て見られないということ。

もし日本がまた戦争に参加するようになって、
自分が敵国に捕えられて拷問かけられるような事態になったら死にたいと思うかもしれませんが、
今のとりあえず平和な時代を生きている以上は死ぬことは単なる逃げのような気がするんです。

だったら、今後おそらくより悪化するであろう日本経済の中、
自分が生き残っていく為に今出来る事。
それをやっていく事で、将来の自分がより生きやすい状態を作ること。
それが今の課題なんじゃないかと思ったわけです。

サイトと文章だけで、何でも売れるようになりたい

そういうわけなので、基本的にはウェブサイトとそこに書く文章。
これだけでなんでも売れるようになりたいというのが理想。

でも今は、生きる為に、今のお金が必要ですから、
そういう実験的な事をしながらも、アフィリエイトの「手法」も学んでいこうと思っています。

もし、なんでも売れるような人間になったら、
今後世界がどうなろうとも、自分や商品を売り込んでいくことで生計は立てられるようになるからです。

Adsense

Adsense

-アフィリエイトをはじめる前に

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アフィリエイトで稼げるようになるまでに3か月は見なければならない理由

アフィリエイトって、どうも「簡単」とか「楽に稼げる」みたいなイメージが先行しているせいか、「始めたらすぐに稼げる」と思われがちですが、冷静に考えたらそんなわけないってすぐにわかります。 アフィリエイト …

アフィリエイトって稼げるの?

これからアフィリエイトを始めようと思った時に気になるのは 「アフィリエイトって稼げるの?」 ってところです。 稼げるならやりたいけれど、稼げないのならやる価値はない・・・と思いますよね。 アフィリエイ …

no image

アフィリエイトで稼ぐ為に参考にする書籍

アフィリエイトで稼ぐ方法を知る時に、やってはいけないこととして、 「ノウハウコレクターになってはいけない」という鉄則があります。 特に書籍を買うお金を渋って、ネットで情報を仕入れようとするとそうなりが …

no image

30を過ぎてからアフィリエイターになると、リアルにどんな生活を送る事になるか

僕は30代の半ばで、ふいに思い立って「アフィリエイトをやろう」と思いました。 しかも、それまでやっていた仕事をまるっと辞めてしまって、 これ一本に集中しようと思ったんです。 正直オススメしませんが、結 …

no image

アフィリエイトをやってみたいけれど不安、とにかくわからない・・・という人は、まずブログを3カ月書いてみよう

僕の友人で、「会社を辞めたい」「WEBで稼げる仕事が欲しい」と思っている人がいます。 彼はアフィリエイトに興味があるようなのですが、「何からやったらいいのかわからない」「知らないことを始めるから不安」 …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら