アフィリエイトサイトの作りかた

アフィリエイトプログラム詳細の見かた【A8.netの場合】

投稿日:2016年2月26日 更新日:

アフィリエイトのプログラムを探す時には、必ず「プログラムの詳細」を確認しておく必要があります。

なぜなら、詳細画面にしか掲載されていない「厳しい条件」があるかもしれないから。

アフィリエイトは紹介した商品が売れても、その条件をクリアしていなければ報酬が発生しません。
その為、必ず詳細画面を確認して、その条件はクリア出来るのかをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

Adsense

アフィリエイトプログラム詳細の見かた

detail_program1

A8.netの場合、プログラムの候補一覧から「提携申込み」ボタンをクリックする事で詳細を見る事ができます。

プログラムの探し方はこちらを参考にしてください。
[参考]ASPからアフィリエイトで紹介できる商品を探す方法

提携申込みという名前のボタンなので、クリックしたらすぐに提携申込みがされてしまいそうですが、実際はその先に詳細確認画面があり、そこに別途「提携申請する」というボタンがあります。

なので、候補一覧画面から「提携申込み」をクリックしただけでは申請されませんので安心して詳細を確認してみてください。

プログラム詳細画面

プログラム詳細画面には以下の項目が掲載されています。

  • 広告主名
  • プログラム名
  • カテゴリ
  • 対応デバイス
  • PR文
  • 成果報酬
  • 成果条件
  • 否認条件
  • 商品リンク
  • 備考
  • アイコン(その他注意)
  • 提携審査
  • 再訪問期間
  • 成果確定目安
  • 提携状態
  • キーワード
  • アピールサイト

detail_program2

ほとんどの項目はプログラム一覧画面と同じなので、一覧画面の見かたを参考にしてください。
※上記「ASPからアフィリエイトで紹介できる商品を探す方法」リンク参照

ここで特にしっかりと確認しておきたいのは、「PR文」「成果条件」「否認条件」の3つです。
1つずつ見ていきます。

PR文

広告主からアフィリエイターに向けた、商品のPR文が表示されています。
ここを読むことで、「どんな商品なのか」、「ターゲットはどんな層か」などがわかります。

この項目は広告主の本気度合いがわかる部分でもあります。
PR文を適当に書いているような広告主はアフィリエイトを軽視している可能性もあるため、プログラムは積極的には選ばない方がいいですね。

本気の広告主は自社商品を売りたいと思っていますから、アフィリエイターに「こうすればより売れるようになれます!」という情報をここで書いてくれています。
是非参考にしてみてください。

成果条件

一番見落としてはいけないポイントです。

アフィリエイトはあなたが紹介した商品が売れたら、または無料登録などをしたら報酬がもらえる仕組みですが、「成果条件」にはそれ以上の厳しい条件が書いてある事が多々あります。

例えば、あるクリニックの例だと、成果条件に「新規来院」などと記載してあります。
これはアフィリエイトリンクから表示されたページで「予約ボタン」をクリックして申し込んだ場合が対象なのですが、そのページでは「予約ボタン」の前に電話予約を誘導するようになっていました。

ユーザーは電話で予約するものかと思い込み、電話予約のうえ来院。
そうなると当然あなたは”紹介したのに報酬が貰えない”という状態になります。
※電話注文がアフィリエイト報酬対象になるASPもあります。

成果条件をしっかり見ておかないと、紹介するだけ無駄になってしまう可能性があると言うことです。

否認条件

成果条件同様にしっかり見ておく必要がある項目です。
アフィリエイトで紹介した商品が売れても、成果として認められない条件が書いてあります。

「新規購入者に限る」などがよくある例で、 これは「あなたの紹介で商品を購入した人が、過去に一度でもその商品を購入したことがある人だったら成果として認めないよ」ということ。

この場合、広告主は売り上げを伸ばしたいのではなく、新規顧客の獲得をしたいという想いがあるので仕方ありません。(その代わり、商品に比べて報酬が高いはずです)

否認条件もしっかり見ておかないと、売れても無駄という事になりかねないわけです。

問題なければ提携申請する

このページを見て問題なさそうだと思ったら「提携申請する」というボタンをクリックする事で、広告主に申請されます。

即時提携のプログラムなら、その場からすぐに広告をあなたのウェブサイト(ホームページやブログ)、またはメールマガジンに貼る事が出来ます。
[参考]アフィリエイトサイトに記事を書いて広告を貼る方法

審査ありのプログラムの場合は、たいてい即日~1日ぐらいで提携されますが、
ものによっては1週間待っても提携されないなんて事もザラ。
※連絡もなしに提携保留を続けるような広告主は信用しない方がいいかもしれません。

申請に通らなかった場合には、登録メールアドレス宛に審査落ちの連絡がきます。

Adsense

Adsense

-アフィリエイトサイトの作りかた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

書くネタが無くなってしまったら

アフィリエイトをやっていて、ブログでもサイトでも同じですが、「書くネタがない!」って陥る時があるかもしれません。 僕は、そんなときはきっと インプットが足りてない んだと思います。 あなたが売りたい商 …

no image

アフィリエイト報酬が出る広告の種類と、取り扱う企業について

アフィリエイトサイトで紹介できる広告には種類があります。 大きく分けて3つ。 クリック課金型広告 ASP広告 月極広告 どれが稼げるというわけでもないですし、 全部を組み合わせてサイトを作っている方も …

no image

僕が登録するASPの一覧と、本音のコメント。

僕が使っているASPと、その本音です。 商品型ASP A8.net 「登録してくれたら僕にアフィリ報酬が入るからよろしくね」とかじゃなく、本当に初心者にオススメできるASPだと思っています。 その理由 …

no image

アフィリエイトには「コンテンツ」と「広告」、「ユーザー」のマッチングが重要な理由

アフィリエイトで稼げるかどうかは、その仕組みを知っている事が前提になります。 その仕組みとは、「広告主とユーザー(利用者)が両方得するウェブサイトを作れたかどうか」です。 詳しくは以下の記事を参考にし …

no image

アフィリエイトサイトのデザインは必要ないか?デザインの考え方を変える

サイト構築をしていると、デザインについて気になってきます。 でも、アフィリエイトの諸先輩方の中には「デザインは売り上げに繋がらない」とする声もあります。 僕は、デザインそのものへの考え方の違いを理解す …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら