あなたのサイトが売れない理由

広告主のランディングページをコピーしたって売れるわけがない

投稿日:2015年8月21日 更新日:

僕も最初の頃失敗した例です。

広告主のランディングページを研究して研究して、研究しつくした挙句、そのランディングページで説明されている事をもう一度自分の作ったサイトで説明していました。

アフィリエイターがやらなければいけない事って、そのランディングページとユーザーの橋渡しだと思うんです。仲介役というか。

ランディングページでは伝えきれないことや、ランディングページでは集客できないお客さんを捕まえて、ランディングページに流してあげる事が仕事なんです。

あなたが商品を売っている立場なら、ランディングページのような煽り文句が必要でしょう。
でも、あなたの仕事は、そのランディングページをいかに見て貰うかなんです。

この違い、わかりますか??

例えばダイエットに○○という成分が効くというのがあったとして、ダイエットサプリメントに○○が配合されているというのをランディングページで押していたとしますよね。

あなたが作るアフィリエイトサイトで同じことを書いても意味がないんです。

あなたは、その○○という成分が効果的に効く人が誰なのかを徹底的に調べ上げて、その人がどんな生活をしていて、どんな悩みを持っていて、どういう話の流れから「じゃあ○○を楽に摂取できる方法ないのかな」って思ってもらうかに注力すべきなんです。

そしたら「○○が入ってるサプリ、ありますよ」って宣伝できるじゃないですか。

そうなってくると、おのずとキーワードも変わってきますよね。

「○○配合のダイエットサプリ」じゃなくて、「△△に悩んでいる方が楽に痩せられる方法」なのかもしれないし。

ランディングページの研究、その商品の研究はとても必要な事ですが、そこばかりに目を向けていてもダメということです。

Adsense

Adsense

-あなたのサイトが売れない理由

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「アフィリエイトのはじめ方」と「アフィリエイトで稼ぐ方法」は全く別

アフィリエイトは「どうやって始めるの?」がクリアできても、実際には稼げないケースが多いです。 なぜだと思いますか? それは、「はじめ方」と「稼ぎ方」は別だということが関係してきます。 スポンサーリンク …

no image

1サイトで50万を最初から目指さない(結果的にそうなるように作るのはOK)

サイトの作り方とはちょっとズレるかもしれませんが、 サイト作りのモチベーション的な部分です。 「アフィリエイトで(家族4人で)生活していく!」 なんて思うと、どうしてもアフィリエイトだけで50万円ぐら …

no image

記事入れは「信用」「信憑性」「独自性」。すぐに広告を貼らない。

サイトの設計、構築、ドメイン取得などが済んだら、 ここからが記事入れです。 設計と相まって、この記事入れが稼げるか否かを左右します。 記事入れのポイントは、「信用してもらえる記事を書くこと」です。 僕 …

no image

アフィリエイターは来訪者にとってプロでなければ売れない

僕は、アフィリエイターは来訪者に対してプロでなければいけないと思っています。 というのも、「お店の店員さんが、自分より知識がない人だった時」のことを思い出すからです。 こんな経験はありませんか? 携帯 …

no image

ホワイトハットでペラサイトは「見て貰えないサイト」になりがち

アフィリエイトサイトの基本として、 「観てもらってこそ正義」という事はあると思います。 つまり、どんなアフィリエイトサイトだったとしても、 ユーザーが観に来ないようなサイトだったら存在意義がないという …

NEW POSTS
30代中盤から実績もなくいきなりアフィリエイトで独立した阿呆によるアフィリエイト講座です。
自身のアフィリエイトでの実体験を元に、損得なしで情報を提供出来たらと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィールはこちら